長芋の種植え~支柱立て作業!!

今年も長芋を植える時期がやってきました!!

まずはまっすぐ大きく長芋を育てるために大事な土づくりから。

トラクターにトレンチャーという深い溝を掘る機械をつけてゆっくりゆっくり走ります。🙌
トラクターの走った後にできる溝に、種を植えていきます。

今年は3種類!!
来年の種芋になる長いもの子供『むかご』と長芋の頭の部分、そして今年の食べられる大きさに育てる種芋を植えていきました!

↓むかごはシーダテープ
↓長芋の頭の部分は、既に物凄くいい芽が伸びていました!!
↓今年の秋冬に商品になる種芋です!
足で砂かけをしていきます。
この作業、足が吊ります😂
鉄で出来た重たい支柱を、長芋畑にさしていきます。
三日かかって、なんとか支柱立てまで終えることが出来ました!!

植えた部分を見てみると、長芋の頭の部分の種が、早くも顔を出そうと土を持ち上げている所もありました!

これは早くネットを張らなければ!!
その作業で、長芋の準備は終わりです😆

ネットを張り次第また書きます✏️♪

YUMEYASAI

初めましての方、いらっしゃいませ!!中には野菜をお買い上げ頂いた方、訪問ありがとうございます!! 北海道石狩の根菜農家『YUMEYASAI』です。 石狩の砂地を生かし、主に根菜類を作っています。 採れたて新鮮、安心安全でよりおいしい『YUMEYASAI』を食卓でお召し上がりください。

0コメント

  • 1000 / 1000